副業ニュース

【副業ニュース!】20~50代の半数が『副業してみたい』と回答!

こんな方におすすめ

  • 副業・兼業に興味を持っている世代、性別を知りたい!

どうも、愛書狂です。

コロナウイルスの影響により収入が減るサラリーマンが増えたことで、副業・兼業に興味を持つ人が増えています。

そうはいうものの、一体どのような会社員が副業・兼業に興味を持っているのでしょうか?

性別は?年齢は?などこの記事を読んでくださっている方が気になるところではないでしょうか。

愛書狂はどんな人?

  • 愛知県の自動車部品メーカー勤務
  • 会社員4年目の凡人サラリーマン
  • 読書が趣味で好奇心旺盛
  • 目指せ年間100冊読書!!
  • ココナラやブログで副業、不動産投資や株トレードで資産運用
  • 目指せ副業収益年間100万円!!

副業・兼業に興味を持っている世代・性別まとめ!

アンケート調査結果まとめ

今回紹介するのは、コロナ禍の2020年7月に日本生産性本部が調査した「第2回働く人の意識調査」の結果です。

調査対象は20歳以上の被雇用者で、男女およそ半数ずつの1100人。女性の20〜50代は「将来的には兼業・副業を行ってみたい」と答えた人がいずれも「行う気はない」を上回った。男性は40代を除き「行う気はない」が「行ってみたい」を上回った。

女性の方が副業・兼業に興味がある

今回の調査の結果によると、男性よりも女性のビジネスパーソンの方が副業・兼業をやってみたいという意識が高いようです。

残念ながらこの理由に対する言及はされていませんでした。

【考察】女性の方が兼業・副業に興味がある理由

  1. (残念ながらまだまだ)女性の方が男性よりも給料が低いから
  2. 女性の方が本業をテキパキ終わらせられて時間が余っているから
  3. 女性の方がマルチタスクに優れているから
  4. 女性の方がお金に対する意識が高いから

これは僕が考える理由ですが、皆さんはどう思われますか?

男性は40代が兼業・副業に興味がある

男性は40代が兼業・副業に興味があるという調査結果には正直驚きました。

40代というとある分野のプロフェッショナルとして経験を積んできており、管理職としての権限も持った油の乗り切った世代というイメージがあるからです。

一方で40代というと会社員人生の後半に差し掛かるターニングポイントでもあり、会社の中で自分がどこまで出世できるのかが見えてしまう残酷な時期でもあります。だから40代というのは重要な時期で、今後の身の置き方に悩む方が多いのだと思います。

僕としては40代に限らず20代からガンガン兼業・副業はしていくべきだと思いますが。

副業解禁は企業側にもメリットがある

副業解禁をする企業が増えていますが、企業側にとってもメリットがあります。

今回紹介した日経記事を引用します。

日本生産性本部の柿岡明上席研究員は「最近は企業も従業員の知見を広げるために兼業・副業を解禁する例も出ており、外部で働きやすい制度を整えて背中を押すことが会社にも従業員にもプラスになる」と話す。

企業側からしてみたら、従業員に対する教育コストをかける事なく従業員自らスキルを身につけてくれるのであればメリットが大きいですよね。もちろん、『スキルが身につく副業・兼業』であることが大前提ですが。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hali

愛書狂

1991年生まれ。現在は愛知県在住で自動車部品メーカー勤務のへなちょこサラリーマンです。年間50冊以上の読書で身につけた知識と空想を副業を通じて実践しています。 このブログでは日頃読んでいる本や副業実績を紹介します。

-副業ニュース

Copyright© 副業サラリーマンの収入ポートフォリオ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.