副業

新型コロナウイルスの影響も?【2020年版】サラリーマンにオススメ副業10選

こんな方におすすめ

  • 2020年に副業を始めたい人
  • 忙しい人でもできる副業を知りたい人

新型コロナウイルスの影響で、先が見えない日本社会。

僕が勤める会社も業績が悪いし、東京オリンピックも延期論が出ているなど世界的に景気後退局面に突入していく可能性が高いです。

世界的に景気後退・・・というとあまり自分ごとに思えませんが、ベースアップがなくなり、ボーナスも昨年に比べてカットされるなど、我々サラリーマンにも影響は大きいはずです。

いままでのように、バイトやパートなどというテンプレの副業ではなく、2020年型のオススメ副業にチャレンジして、この苦境を乗り越えていきましょう。

『チャレンジ』『行動』がキーワードです。

2020年副業の王道はスマホ活用

2020年型副業のトレンドの傾向はスマホ系です。

今やネットと言えばパソコンではなくスマホの時代になってこともあって、2010年代末からじわじわとスマホを中心とした副業が増えてきています。

ただスマホ系の副業は、どちらかといえば主婦向きが多いのも現実。

もちろんサラリーマン向けのものもありますが、その数は多いとは言えません。

しかし同時に、スマホの一般化によって様々な既存のビジネスが盛り上がってきているのも事実。

これまでと違った印象になるほど、スマホの影響で様々な副業がより効率的でチャレンジしやすくなっています。

それでは、【2020年版】おすすめ副業10選を紹介していきます。タレント系副業

【努力系】副業でがっつり稼ぎたい人向け

まずご紹介するのは、才能と努力が物を言う副業。

誰でも安定して稼げるというものではありませんが、一攫千金も夢ではありません。

おすすめ①:アフィリエイト

もうこれは、ネットを使った副業としてはおなじみ中のおなじみですよね。

『アフィリエイトってそもそも何?』という方は、詳しい解説記事がありますのでご覧ください。

簡単にいうとブログやSNSを活用し、商品を宣伝・販売をすることで収益をえることができます。

アフィリエイトで稼げるのはごくわずかの人で、副業サラリーマンには厳しい・・・と思われるかもしれません。

しかし実はこのアフィリエイト業界には、今激震が走っています。

それが、Googleの検索アルゴリズムの変化です。

これまで、ネット検索において「こうすれば検索上位になる」という安定したメソッドが存在しました。

しかし、2019年末辺りからこのメソッドが崩壊。

小手先のテクニックより、より安定した内容の『質の高い記事』が評価されているという現状に変化しつつあります。

つまり、新規参入が古参の大手を追い抜くチャンスがきたということです。

真面目にやれば、1万円程度はかたいですし、うまくいけばかなりの利益が帰ってくる可能性もある副業です。

ココがおすすめ

今なら新規参入も戦える。当たると大きい。リスクが少ない。

ココに注意

収益化まで時間がかかる。安定した収入は望めない。

僕もアフィリエイトを活用しており、A8.netというサービスを利用しています。気になる方はチェックしてみてください。



おすすめ②:YouTuber

何を夢みたいなことを……。

と思っている方もいると思いますが、実はYouTuberも副業として見逃す手はないものになります。

もちろん、トップユーチューバーのように数十億円を稼ごうとすると、相当な努力とタレント、そして生活を犠牲にした本気度が必要になります。

が、月数千~数万円ならそんな覚悟はいりません。

再生回数あたりの収入は、大体1再生で0.05円ですから、1万再生されてやっと5000円ということになります。

しかし、これも積重なっていけばそんなに難しい数ではありません。

毎日配信で月30動画、3ヶ月ちょっとで100本と考えれば、1動画100再生で追いつく数字です。

そして、当然夢がある。

顔出しはサラリーマンにはきつい!と思っている人もいると思いますが、顔出しなしでも月2~3万稼ぐ人は結構いるんですよ。

ココがおすすめ

一攫千金の夢がある。リスクが少ない。

ココに注意

動画の数が必要。安定した収入源にするには時間がかかる。

【スキル系】趣味や特技を副業にしたい人向け

次は特技をお金に変えるスキル系副業。

様々なスキルが、現在は商材として売り買いされている時代です。

おすすめ③:クラウドソーシング

クラウドワークス、ランサーズ、そしてココナラ。

多くの企業が現在CMを打っているように、クラウドソーシングの分野は今、まさに最盛期と言って良い状況を迎えています。

販売できるスキルは、ライター・イラストレイター・翻訳・作詞作曲・サイト作成・SE・データ入力など様々。中には『話し相手』ですとか『占い』と言ったものもあるほど、そこで売買されるスキルは多種多様です。

また、昔と違ってシステムもしっかり整ってきましたし、金銭の授受に関するトラブルもほとんど存在姉妹クリーンでホワイトな現状。

クライアントも案件数も豊富で、自分でもできる仕事があれば簡単に稼ぐことができます。

ココがおすすめ

匿名性が高く本業のスキルを使える。リスクが少ない。

ココに注意

案件の単価がやすい。競争が激しい。

僕は『ココナラ』を利用してウェブライターを副業としています。はじめはウェブライティングについて専門スキルがあるわけでもなく全くの素人でしたが、昨年は安定して月1万円以上を稼ぐことができ、そして取材も受けるまでになりました。



おすすめ④:代行業

ある意味クラウドソーシングも代行業ですが、これは実際に出向いていくタイプのもの。

家事代行や遺品整理代行、運転代行など、現在あるスキルを使って困っているひとの手助けを行うという仕事になります。

他にもベビージッターや訪問介護、クレーム処理、墓参り、パーティー出席など代行の内容も様々。

スキルの必要なものから、ほとんどスキルを必要としないものまで、いろいろな代行の仕事が揃っています。

というのも、最近はネット環境が整備され、それ専用のアプリなどもあることからクライアントとのマッチングが上手くいっているからなんですね。

また、この仕事を経験することで独立する人もいて、将来の設計にも役立つ副業です。

ココがおすすめ

業種によっては本業より労働単価が高い。スキルが磨ける。

ココに注意

自由な時間で働きにくい。

【資産系】不労所得として副業をしたい人向け

自分の持っている資産、もしくは副業用に手に入れた資産。

こういった資産で勝負する副業も、人気を集めています。

おすすめ⑤:中古アパート経営

中古アパートを購入して、不労所得を得ようというのがこの仕事。

人口減少で不動産業界は斜陽となり、今後、新型コロナウイルスの影響で日本経済がどうなるかわからないときに不動産経営?とお思いかもしれませんが、それは逆。持ち家率が下がり、そして、景気が悪化すれば当然アパートなどの安価な賃貸物件の需要は逆に高まります。

しかも、最近では仲介業者のノウハウや、中古アパート経営のメソッドも完成度が高くなり、きちんと調べて知識を持って経営すれば着実な収入も期待大。

何より、不労所得ですから忙しいサラリーマンにはもってこいです。

ココがおすすめ

不労所得。資産になる。

ココに注意

赤字の可能性がある。

僕もサラリーマン3年目でアパート経営を始めました。不労所得が毎月振り込まれてくることはもちろんメリットですが、アパート経営者として税金や法律などの基本的知識が身につくことも大きなメリットです。

Renosyの資料請求をして不動産の営業マンに話を聞くだけでアマゾンギフト券3万円がもらえるというメリットもありますので気になる方はみてみてください。



自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら【GA technologies】

おすすめ⑥:シェアビジネス

シェアビジネスとは遊休資産を使って行う副業。

使っていない車を貸すカーシェアリング、駐車場や空き家やワンルームをシェアする不動産シェアリング、など、持っている資産で使っていない人を相手に貸し出して行うビジネスです。

他にもブランド品、自転車、バイクを始めスキルのシェアも行われています。

シェアビジネスは、基本的にビジネス的なリスクがほとんどなく、使っていないものを人に貸すだけでお金になるのですから、これもまた不労所得に近いものがあります。

忙しいサラリーマンには、これも最適ですね。

ココがおすすめ

ほぼ不労所得。元手がいらない。

ココに注意

資産がないとできない。貸与品の破損等のトラブルが有る

例えば長時間駐車場が空くという場合には、駐車場をシェアして副収入を得ることができます。こちらのサービスをチェックしてみてください。



【地道系】バイト感覚で副収入を得たい人向け

ネットでポチポチ稼ぐ、家に居ながらにして稼ぐ、とは一線を画す副業。

自分の足で稼いでいく、地道形な副業です。

おすすめ⑦:せどり

中古品を購入して、アマゾンなどで販売するせどり。

テンポで販売されている家格とAmazonなどでの価格の差益をもってその販売駅を稼ぐという仕事ですが、これも非常にやりやすくなりました。

というのもメルカリやラクマなどのアプリがかなり一般化しているということ。

このメルカリやラクマというフリマアプリに関しては、そこで販売することも出来ますし、本来は高額なものが格安で売りに出されている場合もあります。

しかし、現状でそれなりに利益を出すのであれば、基本はやはり足で稼ぐ仕事になります。

ただ、新型コロナウイルスの影響で新しく転売に関する法律ができました、あまりに高額な転売などには注意が必要です。

ココがおすすめ

今後の展開次第では家の中で出来る。

ココに注意

赤字のリスクがある。

おすすめ⑧:Uber Eats(ウーバーイーツ)

今はやりの副業といえばUber Eats

簡単に言えば、食品デリバリーの配達員の代行サービスなのですが、流行という点もまた、飲食店の慢性的な人手不足もあってかなり需要は高くなっています。

人によっては1日で1万円以上稼ぐ人もいるほどです。

仕事の受注や登録も簡単で、これもまたスマホでサクッと仕事を始めることが出来るのが魅力です。

ピークの時間帯に特別報酬が出たり、バイクなどを持っていればかなり効率的に稼ぐことが出来るなど、工夫次第でかなり稼げるのも特徴ですね。

ココがおすすめ

空き時間を有効活用できる。

ココに注意

地方にはむいていない。配達時のトラブルもある

【リスク系】リスクをとってでも大きく稼ぎたい人向け副業

本来ならオススメのトップでもいい投資系。

しかし、新型コロナウイルスの影響でちょっと今は考え時です。

おすすめ⑨:FX

いわゆる為替への投資ですね。

こちらもスマホでFXが簡単にできるようになり、ノウハウも蓄積してきたこともあって、非常に人気の副業になっています。

また今後5Gの時代になれば、スマホでのFXはかなり手軽さを増してくることでしょう。

それこそ、一獲千金を狙うというのでなければ、自動売買のシステムを利用することで、ビギナーでもワンタッチでFXを行うことが出来る時代です。

ただし言うまでもなくリスクはあります。

投資のリスクは自己責任が基本ではありますが、それに加え、いま世界の経済は混乱しています。

この混乱が解消する見通しははっきり言って不明で2020年内にということになると、かなり難しいのが現状です。

ココがおすすめ

スマホで簡単に投資できる

ココに注意

赤字のリスクがある

新型コロナウイルスの影響もあり、現在は為替変動が非常に不安定な時期なのではじめるのは待った方がいいでしょう。ただし、口座を開設して入金するだけでも2万円のキャッシュバックがあるので、経済が安定する前に準備をしておくのはありです。



おすすめ⑩:株式投資

これも、本来であればおすすめしたい副業。

ビジネスパーソンにとって必須の知識を手に入れることも出来ますし、何より経済に対する大局的な視点など多くを学ぶこともできます。

リスクも今ではある程度マネジメントできますし、うまくいけば数百、数億といった稼ぎも期待できます。

しかし、やはり新型コロナウイルスの影響は甚大。

世界同時株安が新型コロナウイルスをきっかけに起こってしまいましたし、今後の見通しはまったくたたないというのが現状です。

もちろん、安い時は買い時というのはあるでしょう。

しかし、こういった時はビギナーは手を出さないのが鉄則という見方も当然あります。

投資は自己責任、ですが、今は様子見が必至です。

ココがおすすめ

スマホで簡単に投資できる

ココに注意

赤字のリスクがある

投資系は要注意、あとは積極的に副業を

本来であれば投資系も副業としてかなりオススメです。

しかし、今はやはりちょっと様子見をしていた方が無難ですね。

しかし、他の副業に関しては、新型コロナウイルスの影響で景気の減退も懸念される今ですから、積極的にやってみるといいでしょう。

今後の自分のスキルアップにも役立ちますし、もしものための備えにもなってくれますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hali

愛書狂

1991年生まれ。現在は愛知県在住で自動車部品メーカー勤務のへなちょこサラリーマンです。年間50冊以上の読書で身につけた知識と空想を副業を通じて実践しています。 このブログでは日頃読んでいる本や副業実績を紹介します。

-副業
-,

Copyright© 副業サラリーマンの収入ポートフォリオ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.