不動産投資

不労所得が欲しくて、20代で4000万円借金した男の話

大学院を卒業し、サラリーマン生活を始めてから3年が経ちました。

この3年間で、自分があんまりサラリーマンに向いてないんじゃないか、と思うことは多々ありました。

  • 早起き苦手
  • 通勤面倒臭い
  • 仕事量多すぎ
  • 会議多すぎ
  • 仕事量が多いのに有休とれと言われる

しかも、めちゃくちゃ頑張ってる割に贅沢に使えるお金ってそんなにないんですよね。

とはいえ会社に文句を言ってもしょうがないので、贅沢に使えるお金は自分で稼いでしまえ、と思い立ちました。

2018年は「副業元年」と言われ、2019年も多くのサラリーマンが副業を始めているのではないでしょうか?

僕もWEBライターとしての副業を始めていますが、さすがに日々の業務が忙しい上に副業をする時間を捻出するのは体力的にも精神的にも辛いですよね。

なんとか働かずにお金が入ってくる不労所得を得るために、サラリーマンとしてもらう給料以外の収入をえるために4,000万円を借金して投資用不動産を購入しました。今では、「お金にお金を稼いでもらう方法」を考えたときに一番安定しているのは不動産投資だと確信しています。

これは、そんな僕が不動産投資を始めるまでのお話です。

第一歩。不労所得と言えば不動産投資でしょ!

中村
サラリーマンの給料以外の収入が欲しい!できれば不良所得!

『20代でまだまだ遊びたいけど、結婚や子育て、親の介護に備えて貯金もしていきたい。だけど、自己投資のためにジムと資格取得にもお金を使いたい。』

そんなことを考えていたら、自分が本当に自由に使えるお金って全然ないんですよね。

最近はいくら一流企業であっても先行き不透明な時代ですし、実際僕の勤める会社も突然残業をもらえなくなったりしました。

残業代がなくなれば当然給料もなくなるわけで、自由に使えるお金はますます減っていきます。

この現実を会社のせいにしてしまえば楽ですが、何も解決していません。

「会社に不満をいっても解決しないのであれば、自分で稼いでしまえ。かといってできれば働かずにお金が手に入る、いわゆる不労所得が欲しい。」

お金に対して全くもって無知の当時の僕にとって、その選択肢として挙がったものが不動産投資でした。

第二歩。怪しいけど、お金もらえるから不動産投資セミナーいってみるか!

中村
正直、初めて不動産投資セミナーに参加した時は怖かったです。笑

不動産投資に興味を持った人がとる行動は、大体以下の3つに集約されます。

  1. 不動産投資をしている周りの友人・知人に相談する
  2. 不動産運営会社が提供する資料を請求する
  3. 不動産投資セミナーに参加する
  4. 不動産運営会社の方と直接相談する

僕はこの4つを全てをやりましたし、どれも不動産投資を始める上で役立ちました。

この中で一番ハードルが低いのは友人・知人に相談することですが、不動産投資セミナーに参加し、不動産運営会社の方と直接相談することが最重要です。

しかもこれらのことを実施するとお金が貰えるのでおすすめです。

「不動産投資セミナーに参加すると不動産を無理に買わされるんじゃないか・・・」

始めて不動産投資セミナーに参加する時にはどうしても不安が募るものですが、逆にお金をもらえると言う好待遇で不動産投資の勉強ができます。

不動産の押し売りというものも、少なくとも僕が参加した不動産投資セミナーではまったくありませんでした。

僕が参加した例で言うと、株式会社ランドネットが主催する不動産投資セミナーではamazonギフト券2,000円を貰えました。

お金をもらいながら不動産投資の勉強ができるなんて、不動産投資だけでなく投資をこれからしたい人にとっては行かない理由がないです。

ランドネット の不動産投資セミナーではamazonギフト券2000円が貰えました

もっとおすすめな不動産投資セミナーが、GAテクノロジーズが主催する不動産投資セミナーです。

GAテクノロジーズでは、面談して30,000円もらえた!

GAテクノロジーズはAI×不動産により新しいサービスを生み出している、今最も熱い、現代的な不動産会社です。

勢いがあるだけあって、セミナーや面談に進んだ時の報酬も大きいです。笑

時期によってももらえる料金は変わりますが、キャンペーン中に申し込んだ僕は30,000円もらえました。

おすすめの不動産投資会社については、別の記事にまとめていますのでどうぞ。

第三歩。莫大な借金をするなら、若いうちでしょ!

中村
不動産投資の1番のハードルは、莫大なローンを抱える勇気です

セミナーや面談を通じて、不動産投資に関してざっくりとわかってきます。

「まだよくわからないけど、何となく不労所得が得られる仕組みがわかった気がする!」

こんな感じの感情になりますが、不動産投資に踏み出すための最後のハードルは、数千万円の莫大な借金を抱えることです。

このハードルが高い理由は間違いありませんし、超えなくてもこれまでのセミナー等を通じていい勉強になったと思えばいいと思います。

  • 何十年もローンを抱えたくない
  • 空き家になったら家賃がなくなってローンを自腹で返す必要がある
  • 将来マイホームを買えなくなるのでは?

不動産投資において、リスクは考えればキリがありません。

しかし、それら考えられうるリスクというのは不動産会社の方と相談すればある程度までは対策することができます。

  • 空き家になったときの対策
  • 災害対策
  • マイホームを買うための方法

それと、一番は僕がまだ20代であって若いということ。これが一番大きいです。

例え失敗したとしてもまだまだ人生長いですからね。

それから、若いほど融資をもらいやすいということも大きいです。

結局、僕は物件を2部屋購入しました。

そのローン額、なんと4,000万円!!!!印鑑を押印するとき、手が震えました。

不労所得として家賃収入が手に入ったとき、また手が震えました。

終歩。不動産投資を始めたことで得られた恩恵

中村
不動産投資は税金の勉強になる!

不動産投資を始めて、思わぬ恩恵を受けることができました。

『4,000万という借金をしたからには、絶対に失敗できないし損もしたくない…。』

こんなプレッシャーから、必死にお金の勉強をするようになりました。

  • 税金の基礎知識について
  • 確定申告について
  • 減価償却費について
  • 不動産の基礎知識について
  • 不動産投資以外の資産運用について
  • 日本経済について

僕が20代で上記のようなマネーリテラシーが身につけられたのは、まさに不動産投資のために4,000万円の借金を抱えたからこそだと思います。笑

また、不動産というのは経済と大きく関係します。

特に今の変化が激しい時代、時流をしっかりと先読みすることが大事だと思い、日経新聞を毎日チェックするようになりました。

もちろん、不動産購入をする前にしっかりとお金に関する知識を身につけておくことがベストです。しかし、ただでさえ忙しいサラリーマンの方は、とにかくまず行動してみることから始めても全然問題ありません!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hali

愛書狂

1991年生まれ。現在は愛知県在住で自動車部品メーカー勤務のへなちょこサラリーマンです。年間50冊以上の読書で身につけた知識と空想を副業を通じて実践しています。 このブログでは日頃読んでいる本や副業実績を紹介します。

-不動産投資
-,

Copyright© 副業サラリーマンの収入ポートフォリオ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.