不動産投資

サラリーマンに聞いた!年収500万円からの不動産投資

「不動産投資に興味はあるけど、本当にうまくいくのか心配」

不動産投資に興味をもっているサラリーマンの方は多いのではないでしょうか?

今の時代、一つの収入源にのみ依存することがリスクとなっています。

一つの企業に勤めるサラリーマンだったとしても、複数の収入源を確保することが重要だと思います。

その中でも不動産投資というのは不労所得としてサラリーマンに人気となっています。

サラリーマンという社会からの信頼を利用すれば、年収500万円でも不動産投資を始めることが可能です。

今日は20代にして不動産投資を実践し、不労所得を得ることに成功しているサラリーマンの方へのアンケート結果を紹介します。

10個の質問を通じて、不動産投資を始めようか迷っているあなたの参考になればと思います。

年収500万円のサラリーマンとして不動産投資を実施するOさん

今回アンケートに答えてくださった方は、製造メーカーのエンジニアとして働いて3年目になります。

3年目にして年収500万円以上を稼ぎ、今年から不動産投資にも挑戦し始めたそうです。

  • どうして不動産投資に興味を持ったのか?
  • どうやって不動産投資を始めたのか?
  • 事前にどんな勉強をしたのか?
  • どの不動産会社で、いくらの不動産を買ったのか?
  • 現在の不労所得はどれくらいなのか?
  • 将来の計画は?

気になることは全部答えていただけましたので紹介します!

不動産投資家サラリーマンの方への質問10個!

サラリーマンとして働きながらも、不動産投資に興味を持ったきっかけは何ですか?

私が不動産投資について調べたきっかけは、2つあります。

1つ目は、仕事で設計リーダーとして担当していたプロジェクトが佳境を迎え、積み重なる残業で疲弊し「働いてお金かせぐのつらすぎへんか?」と思ったことです。

注:仕事も元気にやっています笑  詳しくはこちら⇒ https://note.mu/kokoko1600/n/n4be7e4b64e9

2つ目は、仲の良い友人が「俺不動産投資始めたわ、かなりイイよ」と飲み会で言っていたことでした。

この2つのことから私は不動産投資について調べ始め、いくつかの不動産会社の方からお話を聞きました。

はじめは疑いの気持ちしかなく、何を言われても信じられないし普段使わないe-mailアドレスを教えたり、かたくなに電話番号を教えなかったりしました。笑

そんな中、今お世話になっている不動産会社のエージェントの方と出会いました。

その方は私が話を聞いた方々の中で最も信頼でき、私の不安や疑問に誠心誠意ご対応いただき、納得できるご回答をいただけたため、私は去年の冬ごろから神奈川と東京で不動産を運用し始めました。

不動産投資で重要だと思うことは、信頼のできる不動産エージェントと出会うことだと思います。

不動産投資の目的は何ですか?

  • (未来目線)50歳で安定した不労収入を得ること
  • (現在目線)節税して、浮いたお金で彼女と旅行で贅沢すること

サラリーマンが不動産投資を始める上で、目的をしっかり持つことは非常に重要だと思います。

不動産投資をするために、はじめにしたことは何ですか?

  1. 無料の相談会に参加し、「信頼できる」かつ「競合よりもメリットの大きい」不動産運用会社を探すこと
  2. その上で,不動産投資のメリットとデメリットを正しく教えてもらい理解すること

複数の不動産運用会社の説明を聞くのは時間も労力もかかって大変ですが、ここで失敗すると負債を背負ってしまうことになりかねないので非常に大切だと思います。

どの不動産会社を選びましたか?

GA Technologiesです。

その不動産会社を選んだ理由はなんですか?

  1. 担当していただいた営業の方が非常に熱意があり、自分基準で「優秀」な方でビジネスマンとして信頼できたからです。
  2. AIを駆使した物件選びなど「テクノロジー」を主軸に「お客様に安い管理料で最大のサービスを届ける」という差別化戦略に共感したためです。

資料は無料で請求できるので、自分と同じようにまずはここから始めてみるといいと思います。

自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら【GA technologies】

購入した不動産はどの地域ですか?その理由と価格は?

購入した物件の地域は神奈川県横浜市と東京都大田区です。

選定理由として、横浜市は自分が住みたいと思える場所だし、今後も需要は尽きないだろうと思っているからです笑

東京都大田区については再開発が進みつつあり、安定的な賃貸需要が見込めると判断したためです。

物件の購入地域については、不動産運用会社の人と事前にしっかりと選定することが重要です。ここで妥協してはいけません!

不動産投資のリスクに対してどのような対策を取っていますか?

不動産オーナーにとって痛手となるリスクとして以下があります。

  • 空室
  • 火災や地震などの天災
  • 家賃下落

これらは、購入前にしっかりと対策を取っておく必要があります。

空室リスクと家賃下落リスクについては、再開発や企業の集中が進み、人気が根強く伸びそうな都心部の資産を買います。

火災や地震などの天災リスクについては、約1万円/年の火災保険に入ります。(任意)

2物件購入の場合は、場所を少し離して地理的にリスクを分散するのもありですね。

また、資産運用を不動産投資だけに依存しないことも重要です。

不動産以外に株式投資や仮想通貨、外貨保険や金投資(もちろん一定量の銀行預金)など資産を分配することですね。

どのような出口戦略を考えていますか?

購入した2件のうち1件を50歳で売り、得た資金で2件目の残債を返し切って50歳で月7万円の不労収入を得ることです。

不動産投資を始める前に検討しておくべきことを詳しく教えてください

何のために不動産投資をやるのか、つまり出口戦略を明確にしておくことです。

サラリーマンで不動産投資を始めようか迷っている方にアドバイスとエールをお願いします!

全ての資産を銀行に預けるのは、実は最も危険な行為だと(私は)考えます。

資産を適切に分配して、お金を増やしていくことが大切です!

おわりに

とても不動産投資をはじめたきっかけから購入に至った経緯、そして将来のビジョンまで答えてくださいました。

これから不動産を購入しようとしているサラリーマンの方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hali

愛書狂

1991年生まれ。現在は愛知県在住で自動車部品メーカー勤務のへなちょこサラリーマンです。年間50冊以上の読書で身につけた知識と空想を副業を通じて実践しています。 このブログでは日頃読んでいる本や副業実績を紹介します。

-不動産投資
-,

Copyright© 副業サラリーマンの収入ポートフォリオ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.